日本創造学会研究倫理審査および研究倫理委員会規定

2014年3月のストックホルム宣言で「ライフサイエンスおよび人を対象とする研究」とする 学術研究の研究倫理委員会の立ち上げが要請され、各学術機関で研究倫理委員会の設置が 整備されてきました。日本では「人を対象(被験者)とする生命科学・医学系研究に対する 倫理指針が文部科学省、厚生労働省、経済産業省に関する倫理指針が制定されました。 日本創造学会論文誌はJ-Stageに公開される学術研究からなる論文誌です。 日本創造学会投稿者の方は個人事業者や会社経営の方も多く、倫理委員会を お持ちでない方も多数います。そこでそのような方が投稿される場合、 「日本創造学会研究倫理審査および研究倫理委員会規定」(様式0)をお読みの上、 「研究倫理審査申請書」(様式1)を事前に提出してください。

提出先:日本創造学会事務局(jcs-info@japancreativity.jp)

様式

日本創造学会研究倫理委員会委員

委員長

國藤進(北陸先端科学技術大学院大学名誉教授)

内部委員

阪井和男(明治大学法学部教授)小波盛佳(小波技術士事務所 所長)澤井進(学習ソフトウェア情報研究センター常務理事)

外部委員

渋谷貞子(和歌山県立高等看護学院院長)池田利昭(石川県立小松瀬領特別支援学校教諭)