日本創造学会 第42回研究大会

2020年10月31日(土)~11月1日(日)オンライン開催

大会テーマ:「緊急事態後のおもてなしイノベーション」
-Withコロナ時代のおもてなしとテクノロジーの新結合を探求する-

世界を一変させた新型コロナウイルスパンデミック。数千万人の感染者。 東京オリンピック・パラリンピック延期。未曾有の経済不況。テレワーク、オンライン授業・ 診療等の急速な進展。欧米を中心としたフィジカルコンタクトなど価値観の変容。 見えざる敵への恐怖心。
パンデミック後も3密(密閉・密集・密接)回避が継続する中、人と人の接近、 接触を遮断させながら、最高のおもてなしサービスをどのように変革し、 維持、発展させれば良いのか。
着目点は、日本的おもてなしとオンラインエンターテインメント、オンライン授業、 リモートワーク等の新結合の実践/検証です。本大会では、それら発想の秘訣や新技術を紐解き、 おもてなしイノベーションの突破口に結び付く知見やヒントを探求していきたいと思っております。

お知らせ

2020-08-13

日本創造学会第42回研究大会(全オンライン開催)へのお誘い
当初オンラインと産業能率大学でのハイブリッド開催を計画しておりましたが、 新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み、熟慮の末両日ともZoomによる開催となりました。
オンライン開催ということから、通常の研究発表に加え、 学生の皆さん、発表未経験の方がより気軽に参加・発表ができる、デジタルポスター・ 動画発表のセッションを設けます。発表時間内(10 分間)にポスターや動画を使用して発表ができます。 このセッションは正会員・学生会員だけでなく、非会員の学生(高校生・大学生・大学院生)も 参加可能です。奮って投稿ください。

タイムテーブル

プログラムは状況によって変更になる場合もあります。詳細はプログラムをご確認ください。

1日目:10月31日(土)
13:00-13:10開会挨拶
13:10-14:10基調講演
14:30-16:50パネルディスカッション
17:00-17:40会員総会・学会賞表彰・特別表彰等
17:45解散

2日目:11月1日(日)
09:45-受付
10:00-12:30研究発表(発表20分+質疑/切り替え10分)
デジタルポスター・動画発表(発表10分+質疑切り替え10分)
12:30-14:00昼食
14:00-16:30研究発表(発表20分+質疑/切り替え10分)
デジタルポスター・動画発表(発表10分+質疑切り替え10分)
16:45終了

開催日

2020年10月31日(土)、11月1日(日)

申込締切

発表申込み締切:8月末日
発表のない参加申込:9月末日
詳細は、申込みをご覧ください。

実行委員

  • 実行委員長:豊田貞光
  • 副実行委員長:藤原由美