第39回日本創造学会研究大会(9月9日(土)・10日(日))

大会テーマ:「イノベーションと創造性 〜アイデアをいかにイノベーションにつなげるべきか!?〜」

テーマ主旨

日本創造学会は、1979年の創立以来、組織や社会の創造性を育成するために、様々な創造技法開発など、 創造性に関する学術研究分野をリードしてきました。近年では、単にアイデアを出すだけではなく、 出て来た斬新なアイデアをいかに革新的・破壊的イノベーションにつなげるかが問われつつあります。 このため、今年度の大会では、『イノベーションと創造性〜アイデアをいかにイノベーションにつなげるべきか!?〜』 をテーマとします。具体的にアイデアをイノベーションにつなげて来たデザイナーや実践家・研究者の方にお集まり頂き、 次世代をいかに創造すべきかについての分野横断型の議論を深めたいと思います。 会員の方も、非会員の方も、ふるってご参加ください。

大会要項

会場

慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 1階・2階 〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4−1−1

日程

2017年9月9日(土)~10日(日)

参加方法

学会事務局までメールまたはFAX(047-314-6380)で参加申込書を送付ください 申込書ダウンロード

発表申込

申込書記入の際に、発表申込欄にご記入ください。発表論文集原稿執筆要綱・注意事項等を事務局よりお送りいたします。
※ 研究大会での発表は会員資格が必要です。非会員で発表希望の方は、入会申込書も同時にご送付下さい。

参加・発表申込の締切

※例年より締切が早まっております

参加申込:7月末日:発表者以外の方
発表申込:6月末日(第1次締切) 研究発表論文の締切:7月末日厳守

※論文の査読は特にありませんが、論文執筆要綱に従った形式で投稿して下さい。 記載内容は自己責任となり、訂正の依頼等は受け付けられませんのでご了承ください。

大会参加費

 正会員学生会員非会員
事前払込み3000円2500円4000円
当日払い4000円3000円5000円

内容

講演会、研究発表、ワークショップ、懇親会など





スケジュール

1日目 2017年9月9日(土)

9:30受付開始
9:55開会挨拶
10:00-12:00研究発表(発表20分質疑5分交代5分)(2-3部屋を予定)
12:00-13:00昼休み・役員会
13:00-14:30研究発表(発表20分質疑5分交代5分)(2-3部屋を予定)
14:40-15:30基調講演1(来往舎シンポジウムスペース)
「創造とコラボレーション」濱口秀司(Ziba Executive Fellow, Monogoto CEO)
14:40~16:10パネルディスカッション
田子學(MTDO Inc.)、太刀川瑛弼(nosigner事務所)、中村勇吾(デザイナー)、白坂成功(慶應SDM)

2017年9月10日(日)

10:00-12:00研究発表(発表20分質疑5分交代5分)(2-3部屋を予定)
12:00-13:00昼休み・役員会
13:00-13:50基調講演2(来往舎シンポジウムスペース)
「目的工学と創造性」紺野登
14:00-17:00研究発表(発表20分質疑5分交代5分)・ワークショップ(予定)
17:00-17:10閉会挨拶

※スケジュールは都合により変更になる場合もございます。

実行委員会

実行委員長

前野隆司(慶應SDM)

副実行委員長

当麻哲哉(慶應SDM)
白坂成功(慶應SDM)