あなたの未来を創造する日本創造学会

あなたの未来を創造する日本創造学会

個人の創造性を伸ばしたい、組織・チームの創造性を向上したい、社会・文化の創造性を育成したいという声が国内外から聞こえてきます。

人口問題、資源問題、環境問題の厳しい日本が21世創造社会をサバイバルするためにも、最も重要な国策の一つは日本人のもつ創造的問題解決力、先端科学技術力を駆使した創造立国です。

日本創造学会はこの大切な創造性の問題を真剣に考え、議論し、研究している有志によって結成された、日本で最も歴史のある団体(1979年創立)です。この分野で日本学術会議が認定している唯一の登録学術団体(1984年登録)です。

創造性に興味のある方、創造技法を体得したい方、所属組織・チームの創造力をエンパワーしたい方、創造性支援システムを研究開発したい方、創造性の科学の確立に関心のある方、日本人・日本社会の創造性の育成を目指す方々は、是非私たちと一緒に創造性の学術・実践研究を行い、あなた自身の輝かしい未来を創造しませんか。

TOPICS

2016年12月8日
第47回クリエイティブ・サロン(2017月1月28日(土))のご案内 第1部 講演「多重知能理論から芸術思考へ」有賀三夏氏(画家、アートセラピー研究者、東北芸術工科大学 創造性開発研究センター研究員・講師) 、 第2部 ワークショップ「2時間でできる創造的グループ思考:交流制約法TCoM』とそのワークショップ「アクティブ・ラーニングが日本の教育システムに根付くには何をなすべきか」への適用」阪井和男氏(明治大学法学部教授・理学博士)
2016年10月6日
第46回クリエイティブ・サロン(12月3日(土))のご案内 第1部 講演「世界が注目する、デンマークのビジネスデザインスクール、KAOSPILOTとは?- 未来を創るクリエイティブリーダーシップ-」大本綾氏((株)Laere/ Laere Inc.共同代表 Creative Process Designer) 、 第2部 ワークショップ「イノベーティブ・プランニング」田村新吾氏((株)ワンダーワークス代表)
2016年9月30日
ニューズレター2016年10月号(No.3)が発行されました。 第38回研究大会のスケジュールなどが掲載されています。 発表者申込は締め切りましたが、発表者以外の方の参加申込は10月末日となっています。 詳細は第38回研究大会のWebページよりお申込みください。
2016年9月22日
2016年11月5,6日名桜大学(沖縄県名護市)で開催される、 第38回研究大会のご案内です。 発表者以外の方の参加申込は10月末日となっています。
2016年8月1日
第45回クリエイティブ・サロン(9月17日(土))のご案内 第1部 講演「ニート・引きこもりを招く、高校中退の現状、その解決策」杉浦孝宣氏(NPO法人高卒支援会 代表) 、 第2部 ワークショップ「フューチャーセッション「創造性の未来」を描く」野村恭彦氏(株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役、K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授)
2016年07月13日
本学会が協賛致します第12回 TRIZシンポジウム 2016開催のお知らせが届きました。 シンポジウム案内チラシ申込書をダウンロードできます。
2016年6月20日
11月5~6日に開催される第38回日本創造学会研究大会(名桜大学・沖縄)のページを開設しました。日程・会場・参加方法などが掲載されております。 研究発表の申し込み用紙(ファイル)はこちらからダウンロードください。 発表締切は8月末日、研究発表論文の締切は9月10日、参加申込(一時締切)は9月末日となっています。
2016年6月20日
ニューズレター2016年6月号(No.2)が発行されました。 2016年11月5,6日名桜大学(沖縄県名護市)で開催される、第38回研究大会のご案内などが掲載されています。 研究発表の申し込み用紙(ファイル)はこちらからダウンロードください。 発表締切は8月末日、研究発表論文の締切は9月10日、参加申込(一時締切)は9月末日となっています。
2016年6月3日
第44回クリエイティブ・サロン(7月9日(土))のご案内 第1部講演「学生ベンチャーによる地方創生 」熊野正樹氏(九州大学産学連携本部准教授 博士(商学)) 、 第2部 講演+ワークショップ「シリコンバレーの歴史に学ぶイノベーション」伊東健氏(一般社団法人 日本アスペン研究所 常務理事)
2016年5月19日
6月4日(土)に近畿大学(大阪) で行われる、 西日本支部第1回研究発表会のプログラムを公開いたしました。
詳細はこちらのポスターをご覧ください。
2016年5月16日
日本創造学会西日本支部第1回研究発表会が、6月4日(土)に近畿大学(大阪) で行われます。参加費は無料で、ご興味を持つ非会員の参加も大歓迎いたします。 詳細は次のポスターをご覧ください。
2016年5月16日
【KICSS2016国際会議(JCS協賛)投稿募集のご案内】KICSS(Knowledge, Information, and Creativity Support Systems)は今年、 インドネシアの世界遺産の街ジョグジャカルタで開催されます。IEEEからプロシーディングも出ます。 論文投稿締切は7月20日ですので、奮って投稿してください。詳細は次のアドレスでご確認ください。 http://www.kicss.org/home.html
2016年4月26日
第43回クリエイティブ・サロン(5月14日(土))のご案内 第1部講演&討論「創造的な問題解決のための一般的な方法論(CrePS)-- 新しいパラダイム:6箱方式 -- 簡潔な一貫プロセス:USIT 」中川徹氏(大阪学院大学名誉教授、クレプス研究所代表) 、 第2部 講演会「発想の転換、単純な手法」大西瞳氏 (株)マインドスケープ チーフプロデューサー
2016年2月3日
第42回クリエイティブ・サロン(3月19日(土))のご案内 第1部講演会「千葉工大の未来ロボット研究・教育の秘密」富山健氏(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター)、 第2部ワークショップ「未来価値創造のための『社内ドリプラ』」篠田法正氏((社)最幸経営研究所代表理事、(株)LBC代表取締役)
2015年12月15日
定期会報紙「ニューズレター」 のページに、2015年12月号(No.4)をアップいたしました。論文誌Vol.18 論文賞、2013-2014年 出版著作賞、2015年 研究大会発表賞の結果が掲載されています。
2015年12月14日
第41回クリエイティブ・サロン(2016年1月9日(土))のご案内 第1部講演会「今、求められるアクティブ・ラーニングとは」河本達毅氏(文部科学省大学振興課)、 第2部ワークショップ「人生を前向きに変えるアイデアマラソン発想システムのワークショップ」アクティブ・ラーニングの具体的手法の一つの提案 (付属 トーランス 式創造性思考テストの紹介)樋口健夫氏(アイデアマラソン研究所所長)
2015年10月27日
第40回クリエイティブ・サロン(12月5日(土))のご案内 第1部講演会「イノベーションをデザインする」横田幸信氏(東京大学i.schoolディレクター)、 第2部ワークショップ「発想を商品像に変換する」田村新吾氏(株式会社ワンダーワークス代表)
2015年09月04日
定期会報紙「ニューズレター」 2015年9月号をアップいたしました。10月3日・4日に開催される第37回研究大会のお知らせです。参加お申し込みは,こちらのページをごらんください。
2015年07月24日
第39回クリエイティブ・サロン(9月21日(月/祝))のご案内 「システム×デザイン思考ワークショップ体験」(講師:前野隆司氏、保井俊之氏)
2015年06月11日
10月3~4日に開催される第37回日本創造学会研究大会(大阪経済大)のページを開設しました。日程・会場・参加方法などが掲載されております。
2015年06月11日
定期会報紙「ニューズレター」 のページに、2015年6月号(No.2)をアップいたしました。10月の研究大会のお知らせです。
2015年06月11日
研究会・講演会活動 のページに、第36回と第37回のクリエイティブ・サロンの開催報告をアップいたしました
2015年05月20日
第38回クリエイティブ・サロン(7月4日(土))のご案内 第1部「日本の教育再生と創造性」(講師 小粥幹夫氏)、第2部「場を創り、価値を生む」(ファシリテータ 杉山比呂之氏)
2015年04月21日
第37回クリエイティブ・サロン(5月16日(土))のご案内 第1部「療養者の創造的生活」(講師 江口優子氏)、第2部「認知変容論に基づく潜在認知能力発見体験-勝ち負けを超えた感動ゲーム-」(講師 鈴木利和氏)
2015年04月21日
定期会報紙「ニューズレター」 のページに、2015年4月増刊号をアップいたしました。11月にタイ・プーケットで開催される国際会議KICSSのご案内です。
2015年04月14日
学会誌の投稿規定 の特に第6条に変更がありますのでご確認ください
2015年02月25日
研究会・講演会活動 のページに、第35回クリエイティブ・サロンの開催報告をアップいたしました
2015年02月25日
定期会報紙「ニューズレター」 のページに、2015年2月No.1をアップいたしました。10月に大阪で開催される第37回研究大会の ご案内など盛りだくさんです。
2015年01月27日
第36回クリエイティブ・サロン(3月28日(土))のご案内 第1部「発想支援グループウェアの研究 ~20年間の取り組み~」(講師 由井薗隆也氏)、第2部「創造性で渋谷の街を切る―創造性の活用と評価」(講師 黒川利明氏)
2014年12月23日
定期会報紙「ニューズレター」 のページに、2014年12月No.4をアップいたしました。内容は10月に開催された第36回研究大会の報告となっております。
2014年12月23日
研究会・講演会活動 のページに、第32・33・34回クリエイティブ・サロンの開催報告をアップいたしました
2014年12月15日
第35回クリエイティブ・サロン(2015年1月17日(土))のご案内 第1部「療養者の創造的生活」(講師 江口優子氏)、第2部「新年!笑って健康になる笑いヨガにチャレンジ」(講師 高大久保忠男氏、鈴木敏子氏、澁谷貞子氏)
2014年11月12日
第34回クリエイティブ・サロン(12月6日)のご案内 第1部「自分の未来を創る Self-Innovation & Challenge」(講師 前刀 禎明氏)、第2部「ビッグデータ発想法ワークショップ」自分で発想したいテーマのヒントに、ツイッターのつぶやきを用いる発想法(講師 高橋 誠氏・木崎 伸也氏)
2014年09月27日
ニューズレター2014.9.25 No.3をアップしました。[PDF]
2014年08月04日
日本VE協会主催 第47回VE全国大会開催のお知らせ(更新:日本創造学会会員はVE協会会員価格で参加できます)
2014年08月01日
第36回日本創造学会研究大会(10月25・26日)の研究発表と論文締切が8月末日となりました。 発表者以外の事前参加申し込みの締切は10月10日です。
2014年07月16日
第33回クリエイティブ・サロン(9月13日)のご案内 第1部「私が学んだ井深大の絶対創造価値論 ・・・創造の価値と1-10-100」(講師 渡辺誠一氏)、第2部「イノベーションと目的工学」(講師 紺野登氏)
2014年05月25日
第36回日本創造学会研究大会(10月25・26日)のご案内Webページをアップしました。是非ご参加ください。
2014年05月21日
第32回クリエイティブ・サロン(7月5日)のご案内 第1部「人が見えてるのになぜ写真には写らないか~の謎を説く」~『画像』その役割と発想~(講師 英真一氏)、第2部「"偶然の発見"を体験しよう」実践!セレンディピティの活用 ~偶然を活かすメソドロジー~(講師 澤泉重一氏)
2014年04月23日
第36回日本創造学会研究大会[PDF] 大会テーマ:「体験と創造」 -どのようなキッカケが閃きの扉を開けるのか - 」(産能大自由が丘キャンパス・東京)が10月25日(土)~26日(日)に開催されます。申込用紙はこちら[EXCEL]
2014年04月23日
ニューズレター研究大会広報版をアップしました。[PDF]
2014年04月03日
第31回クリエイティブ・サロン(5月17日)のご案内 第1部「デザインと東西哲学」(講師 浅井由剛氏)、第2部「実践!アイデアワークショップ ~自然と健康が増進される衣服を考案しよう~」(講師 石井力重氏)
2014年03月03日
第30回クリエイティブ・サロン(3月29日)のご案内 第1部「W型問題解決学によるイノベー ションデザイン方法論」(講師 國藤進氏)、第2部「イノベーションとデザイン思考」(講師 有馬淳氏)
2014年2月8日
【速報】第29回 クリエイティブ・サロンは大雪のため中止いたします
2013年12月22日
第29回クリエイティブ・サロン(2月8日) のご案内「実践! アイデアワークショップ ~自然と健康が増進される衣服を考案しよう~」(講師 石井力重氏)
2013年5月2日
第35回日本創造学会研究大会開催(10/26-27)のお知らせ
大会テーマ:「ひと・もの・ことが創り出す思草-創造的支援-」[PDF]
第35回大会参加申込書[EXCEL]